すそわきがに急になる怖い原因!病院にいくタイミングとは

MENU

病院にいくべき?すそわきがに急になる原因とは

すそわきがに急になるとなにからすべきなのか、ほとんどの方はかなり困惑してしまうでしょうね。すそわきがの原因は色々あり女性のホルモンバランスなど、生理の周期や体の機能としてニオイがどうしても強くなってしまうこともあります。

 

病院にいくべき?すそわきがに急になる原因とは

 

でも安心してください。すそわきがで悩んでいる女性は決してあなた一人だけではなく、ほとんどの女性が不安になっている問題のひとつです。早くこのトラブルを解決するためにも、とても多いすそわきがに急になる原因について理解しておきましょう。

 

すそわきがに急になる原因は

  • 細菌性膣炎
  • カンジダ膣炎
  • 性病
  • 骨盤内炎症性疾患
  • デリケートゾーンが不衛生
  • 医者に行くタイミング

以上6つの点をご説明しましょう。

 

細菌性膣炎はとても多いニオイの原因!

細菌性膣炎と聞くととても恐ろしい病気のように思いますが、すそわきがに急になる原因のひとつ。この原因はデリケートゾーン周辺に存在するバクテリアのバランスが悪くなりニオイを発生させるためです。

肌を不衛生にしている場合や逆に洗いすぎて良い菌まで失くしてしまうと、細菌のバランスが崩れてしまい、ニオイ菌を抑える菌が減り不快なすそわきがに急になる場合があるのです。

 

ほとんどの場合で自然に菌のバランスが戻りニオイが軽減するといわれていますが、ひどい場合には抗生物質の投与が必要になる場合もあります。

 

カンジダ菌はオリモノの変化がサイン

カンジダ菌はすそわきがに急になる人も健康な人にもどちらにも存在している常在菌のひとつ。女性の場合は膣カンジダ菌といってストレスや疲労により体の免疫力が低下して菌が増えてしまうことがあります。特殊な病気ではなく女性なら誰でも起こる可能性がありますよ。

 

もしすそわきがに急になるような場合は、カンジダ菌が原因かもしれません。症状としてはおりものの量が増えたり、肌のかゆみ、赤み、そして排尿時の痛みや性交時の痛みなどがあります。カンジダ菌は薬で治療ができますので、心配な時はすぐに病院で相談しましょう。

 

性病によるニオイは早急に治療が必要

すそわきがに急になるのは性病による菌の繁殖が原因かもしれません。最近は若い女性にも大変拡大している性病。女性は自覚症状が少ないため、知らない間に深刻な症状に悪化する可能性がありますよ。

 

カンジダ菌による不快な症状を経験したことがある女性は全体の20%ともいわれており、しかも膣カンジダは再発を繰り返す厄介者です。ホルモンの変化、糖尿病、ストレス、服装など色々な要因がありますが、頻繁に繰り返す時はほかの病気が関係している可能性もありますので、病院で診察を受けましょう。

 

カンジダ菌が増えることによりオリモノ量が増加。すそわきがに急になるのはこのように菌のエサが増えるためで、ニオイ以外の症状にも注意してくださいね。

 

骨盤内炎症性疾患は女性が注意したい病気のひとつ

すそわきがに急になる原因のひとつ、「骨盤内炎症性疾患」はあまり聞いたことがない人も多いと思いますが、悪化すると不妊症になるリスクもある恐ろしい病気です。

デリケートゾーンのニオイが急に気になる時は汗か菌が増えているサイン。病気の可能性もありますので、その他の症状にも注意しておきましょう。

 

骨盤内炎症性疾患は性感染症を引き起こすクラミジアや淋菌などの病原体が子宮頚管に感染してしまい、卵管や卵巣まで広がってしまう病気です。

 

性病だけでなくブドウ球菌や連鎖球菌、大腸菌などの細菌が原因になることもあり、これらの菌は膣内環境のバランスを崩す原因になります。骨盤内炎症性疾患の症状は以下のようなものがあります。

  • おりものの増加
  • 悪臭
  • 不正出血
  • 下腹部痛
  • 発熱など

 

デリケートゾーンを綺麗に保つことが健康上にも大切

すそわきがに急になる原因のひとつに、デリケートゾーンの衛生環境が悪い場合があります。病気は一切関係なく、お手入れ不足によるもの。たとえば風邪をひいてお風呂に何日か入らなかった場合、運動をしてもシャワーを浴びなかったなど、汗と菌のケアがしっかりできない場合はすそわきがに急になる可能性があります。

 

すそわきがはアポクリン腺の汗と皮膚の常在菌が原因なので、誰にでもなる可能性がありますよね。体の他の部分が綺麗でもデリケートゾーンはおりものや尿、汗などで汚れやすい部分です。つい油断して不衛生にしていると、突然ニオイが悪化する可能性があります。

 

でもデリケートゾーンをいつも清潔にしておくのは女性の皆さんにとっては大変なこと。デリケートゾーンは自然の皮脂で肌が潤っている状態なので、菌が好むエサがたくさん。常に綺麗に保つにはオリモノシートを使ったり、汗と菌をケアするデオドラント商品で日頃からお手入れするのもよいでしょう。

 

心配なニオイは早めに医療機関で診察を受けること

すそわきがに急になる場合は、まずセルフケアで肌を清潔にしたり下着をこまめに交換するなど改善してみましょう。

 

病院に行くべきなのはニオイと一緒にオリモノの増加やかゆみ、痛みなどの症状が伴う時。またすそわきがが一時的に強くなるだけでなく、ずっとニオイがとまらない場合も皮膚の常在菌だけが原因でない可能性があります。

 

このような場合はすぐに病院にいき原因を調べてもらいましょう。普段からデリケートゾーンのケアを正しく行っていると、病気や体調不良になった時にもすぐにわかりますよ。

すそわきが対策TOPへ

関連ページ

セルフチェックから始めよう!5つの方法をご紹介
すそわきがのセルフチェックは改善するための最初のステップ。自覚していないといつまでたってもニオイの改善はできませんよね。でもデリケートゾーンのニオイっていつもなんとなく臭うので判断しにくいという人もいるでしょう。そこで女性の皆さんにぜひ知っておいてもらいたいのがすそわきがのセルフチェック方法です。
対策は原因に合わせて!7つの改善ポイントを解説
すそわきがの原因は自分で正しく判断しにくい悩みですが、デリケートゾーンは菌が繁殖しやすいエリアであることはなんとなく理解できますよね。どんな方法で改善できるのか、すそわきがの原因に合わせて行う7つのポイントを見ていきましょう。
臭いに違いはある?すそわきがと性病の見極め方
すそわきがと性病の臭いは判断が難しく、放置してしまい病気が悪化すると大変です。性病は不妊症や子宮関連の病気を招く可能性もありますので早急な治療が必要です。すそわきがと性病の臭いはなにが違うのか、ふたつの違いを見極めるポイントについてご紹介していきたいと思います。
セックスの前に!バレないための臭い対策の方法を伝授
すそわきがになるとセックスも消極的になってしまいますよね。そんな悩みを抱えている人がもっとセックスを楽しむにはすそわきが対策が大切です。ニオイの不安をなくすために今日から早速できる、すそわきがのセックス対策を見ていきましょう。
すそわきがのバレない対策!家庭でできるオススメ12選
デリケートゾーンはいつも嫌な臭いがする部位のひとつですが、すそわきがになったらバレない対策をやっておかないと、洋服を着ていても臭いが周囲にわかってしまうほど強力です。しかしほかの人たちがどんなすそが対策をしているのか、オープンに話せないことも特徴のひとつ。知りたいけど情報がない!という方にぜひお伝えしたい、家庭でできる12のすそが対策をお伝えします。
すそわきがはうつる?ニオイをうつさない方法を伝授!
すそわきがはほかの人にうつるといわれていますが、性行為をするときにとても不安になりますよね。こんな悩みを抱えている女性に知ってほしいのがすそわきががうつる可能性について。また不安な時のオススメの対策方法についてお伝えしましょう。
チチガの原因と対策!ニオイを軽減する洗濯のコツを紹介
チチガの原因と対策は、普通の汗対策だけでなくアポクリン腺が集まっているので、菌が増殖しないよう対策をすることも大切です。チチガは原因に合わせて対策をすることがまず必要です。そこでニオイの悩みを抱えている方にお伝えしたいのが、下着からのニオイ対策。しっかり洗濯してもチチガがするという時は下着に残った菌が原因かもしれませんよ。ではチチガ対策に大変メリットとなるブラジャーの洗い方についてお伝えしましょう。
男性はすそわきがをどう思ってる?本音を検証!
すそわきがは男性視線がとても気になる悩みのひとつ。世の中の男性はすそわきがについてどう思っているのでしょうか。人の体臭は不快なものですが、ニオイフェチが存在するようにどんなニオイが人を惹きつけるかわかりません。そんな謎が多いニオイですが、すそわきがは男性がどう考えているか早速見ていきましょう。