すそわきがを軽減させるには正しい洗い方がコツ

MENU

デリケートゾーンの臭い軽減は正しい洗い方がポイント

わきがやすそわきがは肌の汚れが臭いの原因のひとつですが、綺麗に洗っただけでは完全にニオイを消すことはできません。でも汗や皮脂が残っているとニオイ菌の餌になりますので、肌を清潔にすることはすそわきがを悪化させない予防策として重要です。

 

そこで知っておきたいのがデリケートゾーンの洗い方。ゴシゴシ洗いしている人は今日から見直してくださいね!

 

デリケートゾーンの臭い軽減は正しい洗い方がポイント

 

すそわきが対策に有効なデリケートゾーンの洗い方とは

  • 強くこすらない
  • 前から後ろ方向に洗う
  • しっかりすすぐ

以上3つのポイントを意識しておきましょう。

 

デリケートゾーンのゴシゴシ洗いはすそわきがを悪化させる

すそわきがは肌を常に清潔にしておくことが鉄則ですが、だからと言ってゴシゴシ擦ってしまうのはニオイを悪化させる要因になってしまいます。すそわきがは汗に含まれるたんぱく質やアンモニア成分だけでなく、皮脂も皮膚の常在菌の餌になっています。

 

ゴシゴシ洗いをすると大切な皮脂がなくなり逆に過剰に分泌されるためすそわきがを悪化させる可能性があります。

 

また臭いは膣の中から発生するものではなく、汗腺がある皮膚が臭いの出どころ。膣内まできれいに洗ってしまうと善玉菌が減り膣内のPHバランスが崩れてしまいます。

 

さらに皮膚には「表皮ブドウ球菌」と呼ばれる善玉菌が住んでいますので、ゴシゴシ洗いをするとニオイ菌を退治する力が弱くなってしまいます。

 

必要な菌だけを残して洗うためには泡をたっぷり使い、泡の粒で毛穴の汚れや余分な皮脂などを綺麗に落としましょう。膣内に石鹸成分が入ると良い菌まで死滅するので、気になるときはぬるま湯でさっと洗ってください。

 

洗う時は前から後ろ方法の片道通行がよし

デリケートゾーンは排泄物の汚れやトイレットペーパーなどカスが残りやすく、清潔に維持するのが難しい部分です。そこでトイレでお尻を拭くときのように前か後ろに向かって洗うことを意識しましょう。

 

汚れが膣内部に入ってしまうと雑菌が繁殖して婦人病になるリスクもありますし、すそわきがの原因菌が好む環境になります。何度も前後しながら洗うとお尻の汚れが拡大される恐れがありますので、前から後ろの一方通行でひだなどの突起部分を優しく洗ってください。

 

この際も力を入れすぎると肌にダメージになりますし乾燥しやすい原因です。敏感肌の方はデリケートゾーンを洗う際はさらに石鹸成分に注意して、敏感肌ソープを使うと安心ですね。殺菌成分が配合されたボディソープもありますが、洗浄力が強くデリケートゾーンには不向きのタイプもありますのでご注意くださいね。

 

最後はしっかりすすいで石鹸成分を洗い流すこと

石鹸をたっぷり泡立てて洗った後は、ぬるま湯でしっかりすすぎをしましょう。石鹸成分が肌に残ったままでは刺激が強く乾燥してしまいます。皮脂が過剰に分泌され肌の炎症やかゆみの原因になる場合もありますので、体のほかの部位よりも時間をかけて丁寧にすすぎをしてください。

 

デリケートゾーンはひだの隙間に石鹸が残りやすく、そのままでは分泌物とニオイが混ざりさらに異様なニオイになることがありますので注意してください。生理前などのおりものが多い時期は膣内の専用石鹸を使って洗うことも大切ですね。

 

アポクリン腺が多いワキや足の指などはつい必死に汚れを取りたくて強く洗ってしまいますが、すそわきがも同様に優しく汚れを落とすことが大切です。洗いすぎはニオイを悪化させる原因になりますので、外出中やデート前などはデオドラントシートを使って軽く汚れをふき取るとよいでしょう。

 

すそわきがは一日に何度もシャワーを浴びる必要はありませんが、汗をかきやすい時期などはいつもより肌をこまめに綺麗にすると安心ですね。

すそわきが対策TOPへ

関連ページ

すそわきが対策はクリームタイプのデオドラント!
デリケートゾーンはおりものなどの汚れでニオイが発生しやすい部位ですが、すそわきがはこれらの自然なニオイとは違い周囲にもバレてしまうほど悪臭になることもあります。こんなすそわきがの対策にオススメなのはクリームタイプの制汗剤。スプレーやロールオンタイプではなぜ効果がないのか気になる点をチェックしておきましょう。
蒸れやすいデリケートゾーンを快適にするコツ
すそわきががあるとつい隠したくてピッタリした下着を長時間着用する時もありますが、でもニオイ対策をするならばできるだけ通気性を高め、デリケートゾーンのムレを改善することがポイントになります。ではどのような方法があるのか、気になるムレ対策について見ていきましょう。
ワキガクリームの効果を引きだすには石鹸選びも大切!
デリケートゾーンを洗うことはすそわきが対策で重要なポイントになりますが、石鹸の質によっても汚れ落ちが異なり、ワキガクリームを塗る前の下準備として知っておきたいいくつかの注意点があります。ボディソープなんてどれも同じと思わないで、すそわきがはニオイのからくりを理解して効率的なニオイ対策をすることが大切ですよ。
デリケートゾーンの臭いとアンダーヘアの関係を検証!
すそわきがを軽減させるためにはできるだけ工夫をすることが大切ですが、気になるのがアンダーヘアですよね。最近は脱毛サロンが人気でオシャレとしてVIO脱毛をする人も増えています。すそわきがはアンダーヘアとどのような関係があるのか、またシェービングは必要なのか早速詳しく見ていきましょう。