すそわきがバレない対策やってる?家庭できる12のオススメ

MENU

すそわきがのバレない対策!家庭でできるオススメ12選

デリケートゾーンはいつも嫌な臭いがする部位のひとつですが、すそわきがになったらバレない対策をやっておかないと、洋服を着ていても臭いが周囲にわかってしまうほど強力です。

 

すそわきがのバレない対策!家庭でできるオススメ12選

 

最近はワキガクリームというとても便利なアイテムがありますので、すそが対策が的確にできるようになりました。デリケートゾーンのニオイの悩みは10代~60代過ぎまで年齢層の幅が広く、ほとんどの女性に共通する体の悩みといえるでしょう。

 

しかしほかの人たちがどんなすそが対策をしているのか、オープンに話せないことも特徴のひとつ。知りたいけど情報がない!という方にぜひお伝えしたい、家庭でできる12のすそが対策をお伝えします。

 

すそが対策は

  • にんにく
  • アップルサイダービネガー
  • アシドフィルス菌のサプリ
  • ニームオイルを使う
  • オーガニックヨーグルト
  • 木炭
  • ティーツリーオイル
  • グースベリー
  • クランベリージュース
  • 水分補給
  • 締め付ける衣類をやめる
  • アンダーヘアの処理

1.にんにくは体臭悪化の原因ではない?すそがが軽減する理由

にんにくを食べると口臭が強くなるので、デート前の焼肉やラーメンはかなり気を付けたいところ。にんにくを食べ過ぎると血液にアリシンと呼ばれるニオイ成分が一緒に全身を循環し、肺や汗として体外に排出されます。

 

しかしこのアリシンはすそが原因となるニオイ菌の働きを抑制するメリットもありますので、カンジダ菌などの予防にも良いといわれています。カンジダは体が疲れている時など免疫力が少ない時になりやすい症状。にんにくを食べておけば体のなかからしっかりニオイ対策ができますね。

 

でも毎日にんにくばかり食べるのは口臭原因にもなるために注意しないといけません。そこで意外な使い方ができるニンニク、食べるのでなく外側から使ってアプローチしましょう。すそが対策でにんにくを使う手順は以下の通りです。

  1. 入浴してデリケートゾーンを綺麗に洗い、清潔なタオルで拭く
  2. にんにく1片を半分に切り込みを入れる
  3. 膣内ににんにくを入れてそのまま寝る(3~5日間ほど続けてください)

この方法ですそがが軽減しても、場合によってはニオイが再び強くなることもあります。そんな時はひと月に1回、ニンニクを使った対策を行ってみましょう。ニンニクを使ったらデリケートゾーンが強烈なニオイになるのでは?と不安になる人もいますよね。

 

しかしその心配はご無用。もしヒリヒリ感がある場合ですが、菌が発生しているサインなのでできればそのまま挿入しておきたいところ。

 

出血したり体調が悪い時は無理に行わないでくださいね。朝起きた時、トイレに行ってちょっと力むだけでなかから簡単ににんにくがでてきますのでご安心ください。

 

2.アップルサイダービネガーを使うすそわきががバレない対策法

アップルサイダービネガーはりんご果汁を発酵させて作った酢。手に入れるのが難しい場合はリンゴ酢を代わりに使ってもよいでしょう。酢は殺菌効果ありニオイを吸収する作用があります。

 

お風呂に入る際、お湯に酢を多少混ぜるだけで足のニオイな軽減するとも言われていますので、体臭対策にはとても活躍するアイテムなのです。

 

この仕組みを利用すれば頑固なすそわきがもバレない対策として効果が発揮できますよね。デリケートゾーンは魚のような生臭いニオイを発生させることがありますが、菌が繁殖しやすい部位であるだけでなく、アポクリン腺というニオイの元になる汗腺が多く集まっていることもすそわきがの原因なのです。

 

ではどのようにしてアップルサイダービネガーを使いすそわきが対策をするのか、ご紹介する次の手順を行ってください。できれば無添加の酢を使うことをオススメします。

  1. ぬるま湯のお風呂にアップルサイダービネガーを2カップ混ぜる
  2. 最低でも20分間は体を浴槽につけておくこと。音楽を聴いたり本を読んだりしながら過ごしてください。
  3. 入浴だけでなく、アップルサイダービネガーは薄めて飲んでもよし。コップ1杯のぬるま湯に大さじ1アップルサイダービネガーを入れて、毎朝、もしくは夜に飲みましょう。血液サラサラ効果もあるので健康維持にもオススメです。

3.菌のバランスを整えるアシドフィルス菌のサプリを飲む

アシドフィルス菌ってあまり聞いたことがない名前ですが、この菌は人間の体に元々存在している乳酸菌のひとつです。熱や酸にとても強い特徴があり腸内に直接働きかけるため、胃腸が不安定な時や口臭改善、免疫力をアップする際に大変効果的といわれています。

 

アシドフィルス菌はすそわきがの原因となる悪い菌の働きを抑制し、皮膚のPHバランスを整えます。アシドフィルス菌は乳酸菌飲料などに含まれていますが、サプリで摂取するととても簡単。小さなお子さんや妊婦さんはサプリを摂取する前に必ず医師に確認をしてくださいね。

 

アシドフィルス菌ですそわきが対策を行う手順は以下の通りです。

  1. サプリの用法を守りニオイが気にならなくなるまで摂取を続けましょう。ニオイが軽減した後も週に2回ほどはサプリを飲むこと。アシドフィルス菌は腸内環境を整える健康メリットもありますので、すそわきが対策と一緒に続けると便秘改善などの効果もありますよ。

 

4.ニームオイルですそわきががバレない対策

ニームオイルは家庭菜園をしている人なら知っているかもしれませんね。木酢液などと同様に病害虫を予防するためにニームオイルが使われています。ニームオイルは薬品でなく、インドで自生する樹木から抽出したハーブ。自然療法などでも使われ、石鹸やシャンプー、コスメなどでも使用されることがあります。

 

ニームオイルは炎症を予防したり殺菌効果がありますので、すそわきがの菌の対策にぴったり。カンジダ菌の症状を軽減させる働きもありますので、かゆみやニオイの軽減にもつながります。

 

ニームオイルの使い方のコツは以下の方法を参考にしてください。

  1. ニームの葉を煮込んだ汁でデリケートゾーンを洗う。
  2. コールドプレスのニームオイルを数滴シャワーの後デリケートゾーン表面につける。オイルをつける前は必ず肌の水分をふき取っておきましょう。

 

5.オーガニックヨーグルトですそわきがを撃退!

ヨーグルトは美容やダイエットに欠かせない健康食品。乳酸菌は腸内の菌のバランスを整え、善玉菌を増やす働きがあります。すそがはアポクリン腺に含まれタンパク質やアンモニアを菌が分解するために発生するので汗と菌の対策がコツ。ヨーグルトは善玉菌を増やしニオイ菌の増殖を予防してくれます。

 

ヨーグルトといっても色々な種類がありますよね。すそわきががバレない対策として食べるには、オーガニック(無添加)で糖分や香料などが含まれていないプレーンヨーグルトがオススメです。

 

ではどのような手順でヨーグルトを使うとよいか、すそわきが対策の2つのコツを参考にしてください。

  1. 毎日ヨーグルトを大さじ1~2杯食べる
  2. 入浴後、しっかり水分をふき取った後、デリケートゾーンの皮膚と膣内に少量のヨーグルトをつけます。そのまま寝ても大丈夫ですし、気になる場合は2時間以上経過したら洗い流してください。

ヨーグルトは健康のために毎日食べることがオススメ。直接肌につける方法はニオイが軽減されてからも、2か月に1回ぐらいの頻度で続けましょう。

 

6.木炭で消臭する

近年木炭を使った美容方法がとても流行っているってご存知ですか?歯磨き粉に入れるとホワイトニング効果があったり、木炭を使った消臭方法など生活のあらゆる場面で活躍しています。

 

木炭は肌に与えるメリットがとても多く、そのうちのひとつが消臭作用。専門家によると粉末の木炭を入れたクッションに座っておならをするとニオイがバレないともいわれていますよ。

 

では木炭をどうやってすそわきが対策に使うのか、手順をみていきましょう。

  1. 木炭エキスを使って毎日体を洗いましょう。すそわきがが軽減したらひと月に1回の割合でケアを続けてください。木炭は皮膚に吸収され老廃物を排出しやすく作用があります。
  2. 木炭の粉末を小さな袋に入れてパンツやスカートなどのポケットに入れておきましょう。すそわきががバレない対策としてどこでもできる簡単な方法です。

7.ティーツリーオイル

ティーツリーオイルはアロマセラピーで人気のオイルのひとつですが、健康や美容、家事でも大活躍する種類のひとつ。感染力を抑える働きや抗菌力が強いため、昔から欧米では風邪薬や頭痛薬などの体調不良の際にも使用されてきました。

 

すそわきがに効果がある理由はデリケートゾーンの炎症を予防し、肌の常在菌のバランスを整えるため。汗を分解して増殖する悪玉菌の数を減らすのでニオイ対策にはとても有効なのです。またアロマの香りがあるため、自然とすそわわきがをカバーするメリットも嬉しいですね。

 

ではティーツリーオイルを使った対策方法は以下の通りです。

  1. デリケートゾーンの表面をぬるま湯で綺麗に洗いタオルで水分をふき取ります。
  2. オーガニックティーツリーオイルを2~3滴水で薄め、コットンに浸してニオイが気になる部分をふき取ります。
  3. 2~3日間ほど連続して続けください。すそわきがが軽減したら、ニオイが気になる際に使ってたまにケアをしましょう。

8.グースベリーで殺菌効果

日本ではセイヨウスグリと呼ばれるベリーの仲間のグースベリー。抗酸化作用が高く殺菌力や抗炎症にも効き目がありスキンケアグッズで使用されることがあります。日本ではあまり見かけることがありませんが、欧米ではすそわきが対策として使われることがありますので、もし見かけた時はトライしてみましょう。

 

ケアの手順は以下の通りです。

  1. グースベリーは苦みがある点が特徴。そのまま果実を洗って1日に3~4粒程度食べましょう。もしくはグースベリーを煮込んだ液体をジュースとして飲んでもよいでしょう。

9.クランベリージュースですそわきがのバレない対策

クランベリージュースはビタミンやポリフェノールが豊富で、酸味がある独特な味はとても人気がありますよね。美味しいだけでなくデリケートゾーンの健康維持のためにも大変メリットがある果物なのでぜひプラスしたいですね。

 

クランベリージュースは発酵食品のように腸内環境を整える作用があり、善玉菌を増やしてくれるためすそがの悪玉菌対策にメリットになります。さらに抗炎症の作用もありますので、下着で摩擦されてヒリヒリいやすいデリケート部分をケアするためにも良いでしょう。

 

クランベリージュースは以下のようにして食生活にプラスしてください。

  1. 毎日コップ1杯のクランベリージュースを1週間飲み続けてください。すそがが軽減されたらそのあとも週に1回程度は続けることをオススメします。

10.水分補給は体内の老廃物を出す一番の基本

ニオイ対策は肌の表面ばかりが気になりますが、最も大切なのは元になる体内のケアなのです。水分補給がすそわきがに効果がある理由は、デトックスの働きを高めアポクリン腺が好む汗の質を変えることです。

 

また水分補給は肌の乾燥を予防するためにも欠かせないことですから、とくに衣類で摩擦されるデリケートゾーンは水分補給で体内から保湿対策することも必要です。

 

すそわきががバレない対策としては次のような水分補給を意識してみましょう。

  1. 一日8~9杯程度の水を飲んでください。量にすると約2リットル程度。汗をかく季節は体が脱水症状を起こしやすいのでたっぷり水分補給してくださいね。

11.きつめのパンツや下着など締め付ける衣類をやめる

下着で締め付けてスソガをごまかそうとするのは間違い。逆に衣類の摩擦により肌にダメージが残り、皮脂線の働きが不安定になってしまいます。T-バックなどのデザインはデリケートゾーンをピンポイントで圧迫しますので炎症などのトラブルが起こりやすい要因です。

 

デートの時は下着にも気を使いますよね。セクシーな下着は頻繁に着用するのはできれば避けたい点。足が靴下でムレてしまうのと同じで、下着は通気性を悪くする原因なので以下のポイントを意識して衣類を選びましょう。

  1. 100%綿の下着にする
  2. ゆったりしたパンツを選びレギンスは避ける
  3. スカートで通気性を高める

 

12.アンダーヘアの処理をする

アンダーヘアは汗がこもり菌が繁殖しやすい要因です。毛の量が多いほど菌が活動しやすくなり、バクテリアが住みやすい環境になります。しかしアンダーヘアは皮膚のダメージを防ぐ働きがあり、完全に脱毛してしまうのは抵抗がある人もいるでしょう。

 

すそわきがのバレない対策をするには、アンダーヘアを短くカットするだけでも効果がありますよ。

 

すそがの対策としてオススメのムダ毛処理は以下を参考にしてください。

  1. 脱毛サロンで処理する
  2. 定期的にはさみでカットする
  3. 剃刀で剃った後は保湿する

すそわきが対策TOPへ

関連ページ

セルフチェックから始めよう!5つの方法をご紹介
すそわきがのセルフチェックは改善するための最初のステップ。自覚していないといつまでたってもニオイの改善はできませんよね。でもデリケートゾーンのニオイっていつもなんとなく臭うので判断しにくいという人もいるでしょう。そこで女性の皆さんにぜひ知っておいてもらいたいのがすそわきがのセルフチェック方法です。
対策は原因に合わせて!7つの改善ポイントを解説
すそわきがの原因は自分で正しく判断しにくい悩みですが、デリケートゾーンは菌が繁殖しやすいエリアであることはなんとなく理解できますよね。どんな方法で改善できるのか、すそわきがの原因に合わせて行う7つのポイントを見ていきましょう。
臭いに違いはある?すそわきがと性病の見極め方
すそわきがと性病の臭いは判断が難しく、放置してしまい病気が悪化すると大変です。性病は不妊症や子宮関連の病気を招く可能性もありますので早急な治療が必要です。すそわきがと性病の臭いはなにが違うのか、ふたつの違いを見極めるポイントについてご紹介していきたいと思います。
病院にいくべき?すそわきがに急になる原因とは
すそわきがに急になるとなにからすべきなのか、ほとんどの方はかなり困惑してしまうでしょうね。すそわきがの原因は色々あり女性のホルモンバランスなど、生理の周期や体の機能としてニオイがどうしても強くなってしまうこともあります。早くこのトラブルを解決するためにも、とても多いすそわきがに急になる原因について理解しておきましょう。
セックスの前に!バレないための臭い対策の方法を伝授
すそわきがになるとセックスも消極的になってしまいますよね。そんな悩みを抱えている人がもっとセックスを楽しむにはすそわきが対策が大切です。ニオイの不安をなくすために今日から早速できる、すそわきがのセックス対策を見ていきましょう。
すそわきがはうつる?ニオイをうつさない方法を伝授!
すそわきがはほかの人にうつるといわれていますが、性行為をするときにとても不安になりますよね。こんな悩みを抱えている女性に知ってほしいのがすそわきががうつる可能性について。また不安な時のオススメの対策方法についてお伝えしましょう。
チチガの原因と対策!ニオイを軽減する洗濯のコツを紹介
チチガの原因と対策は、普通の汗対策だけでなくアポクリン腺が集まっているので、菌が増殖しないよう対策をすることも大切です。チチガは原因に合わせて対策をすることがまず必要です。そこでニオイの悩みを抱えている方にお伝えしたいのが、下着からのニオイ対策。しっかり洗濯してもチチガがするという時は下着に残った菌が原因かもしれませんよ。ではチチガ対策に大変メリットとなるブラジャーの洗い方についてお伝えしましょう。
男性はすそわきがをどう思ってる?本音を検証!
すそわきがは男性視線がとても気になる悩みのひとつ。世の中の男性はすそわきがについてどう思っているのでしょうか。人の体臭は不快なものですが、ニオイフェチが存在するようにどんなニオイが人を惹きつけるかわかりません。そんな謎が多いニオイですが、すそわきがは男性がどう考えているか早速見ていきましょう。