すそわきがとアンダーヘアの関係について

MENU

デリケートゾーンの臭いとアンダーヘアの関係を検証!

すそわきがを軽減させるためにはできるだけ工夫をすることが大切ですが、気になるのがアンダーヘアですよね。最近は脱毛サロンが人気でオシャレとしてVIO脱毛をする人も増えています。すそわきがはアンダーヘアとどのような関係があるのか、またシェービングは必要なのか早速詳しく見ていきましょう。

 

デリケートゾーンの臭いとアンダーヘアの関係を検証!

 

すそわきがとアンダーヘアの関係とは

  • ムダ毛があると菌が繁殖しやすい
  • 脱毛した方がクリームの効果がでやすい
  • シェービング際の注意

以上3つの点について見ていきましょう。

 

すそわきがの菌はムダ毛あると繁殖しやすい

すそわきがの対策はデオドラントクリームを使い殺菌と制汗することがなによりも効率的なケア方法です。しかしデリケートゾーンにはムダ毛があり、汗をかいた時に通気性が悪く菌が繁殖しやすい状況があるのです。

菌がムダ毛の中にいると皮膚が綺麗な状態であっても結局すそわきがが悪化してしまいますよね。おりものや排泄物など衛生状態が悪い部位なのでできるだけムダ毛を処理した方がニオイ対策が簡単にできます。

 

すそわきがの菌は高温多湿を好みますので、ムダ毛があるとさらにムレやすい環境です。脱毛サロンも流行っているのでこの際に検討してみるのもよいでしょうね。

 

脱毛するとクリームの成分が浸透しやすくなる

デリケートゾーンのムダ毛があるとクリームを塗ってもしっかり皮膚まで成分が到着しない可能性があります。汗腺がある性器の周辺はおうとつが激しく、クリームを塗るのが難しい特徴があります。

 

ムダ毛がじゃまになりしっかり有効成分の働きが発揮できないのであれば使う意味もなくなってしまいますよね。脱毛をしておけば皮膚にダイレクトにクリームが付着しますし、汗をかいても乾きやすくなるメリットがあります。

 

水着を着たり可愛い下着を着用するために脱毛サロンに通う人も多いので、同時にすそわきが対策として脱毛を始めると安心ですよ。

 

セルフでシェービングする時の注意点について

ワキガクリームの働きを最大限に引き出すにはアンダーヘアのシェービング欠かせません。ニオイの発生元を把握するためにも大切ですし、クリームをしっかり肌に浸透させるためにもムダ毛処理はとても大切なのです。

 

脱毛サロンに通う暇がない、お金がないという人も多くそんな時は簡単でコストがかからない剃刀処理が一番手軽ですよね。自分でシェービングする際は肌を傷つけないように十分に注意してくださいね。

 

足や腕と違い見えにくい部分もありますので、心配な場合はアンダーヘア専用の脱毛クリームを使うのもよいでしょう。また脱毛処理をした後はかならずワキガクリームを使ってしっかり保湿をしてください。剃刀の傷から菌が繁殖すると肌のトラブルになりますし、さらにすそわきがの菌が繁殖しやすくなりますよ。

すそわきが対策TOPへ

関連ページ

すそわきが対策はクリームタイプのデオドラント!
デリケートゾーンはおりものなどの汚れでニオイが発生しやすい部位ですが、すそわきがはこれらの自然なニオイとは違い周囲にもバレてしまうほど悪臭になることもあります。こんなすそわきがの対策にオススメなのはクリームタイプの制汗剤。スプレーやロールオンタイプではなぜ効果がないのか気になる点をチェックしておきましょう。
デリケートゾーンの臭い軽減は正しい洗い方がポイント
わきがやすそわきがは肌の汚れが臭いの原因のひとつですが、綺麗に洗っただけでは完全にニオイを消すことはできません。でも汗や皮脂が残っているとニオイ菌の餌になりますので、肌を清潔にすることはすそわきがを悪化させない予防策として重要です。
蒸れやすいデリケートゾーンを快適にするコツ
すそわきががあるとつい隠したくてピッタリした下着を長時間着用する時もありますが、でもニオイ対策をするならばできるだけ通気性を高め、デリケートゾーンのムレを改善することがポイントになります。ではどのような方法があるのか、気になるムレ対策について見ていきましょう。
ワキガクリームの効果を引きだすには石鹸選びも大切!
デリケートゾーンを洗うことはすそわきが対策で重要なポイントになりますが、石鹸の質によっても汚れ落ちが異なり、ワキガクリームを塗る前の下準備として知っておきたいいくつかの注意点があります。ボディソープなんてどれも同じと思わないで、すそわきがはニオイのからくりを理解して効率的なニオイ対策をすることが大切ですよ。